2019.03.01 - 2019.03.15

バイオハザード RE:2のエクストラコンテンツ「The 4th Survivor」に登場する“死神”ハンク。
困難な任務でも生還を果たす孤高の男が所属するのはどの組織?

みんなの回答結果
  • ラクーン市警が誇るエリート集団S.T.A.R.S.

    9%

  • ラクーンシティの危機にロバート・ケンドが立ち上げた自警団

    3%

  • アンブレラ特殊工作隊

    88%

先ずはAの「ラクーン市警が誇るエリート集団S.T.A.R.S.」

エリート集団であるS.T.A.R.S.であっても、ハンクの能力であれば頭角を現すはず!と妄想するも「ラクーン事件」に先立つ「洋館事件」でS.T.A.R.S.はほぼ壊滅しており、メンバー内にハンクの姿は見当たらなかったので不正解!

 

S.T.A.R.S.オフィスを探索するクレア。兄であるクリスの職場を訪れるって不思議な感じ・・・。

 

続いてはBの「ラクーンシティの危機にロバート・ケンドが立ち上げた自警団」

確かにレオンが到着するまではサバイブしていたケンドですが、自警団を組織したり、ハンクが関与した様子は見当たらないのでこちらも不正解!

 

レオンに銃口を向けるケンド。見たところ組織ではなく、単独の行動の模様・・・。

 

 

そんな訳で正解はCの「アンブレラ特殊工作隊」

特殊工作隊を派遣したアンブレラの思惑は不明ですが、そもそもハンクは気にしていないのでは?と勝手に推測。さぁ、プロ中のプロを操作し、死地からの生還を果たそう!

 

ゾンビの攻撃をさばくハンク。長居は無用!

 

ここまでのお付き合いありがとうございます!今回のクイズはいかがでしたでしょうか?

RE NETでは引き続きバイオに関する情報を発信して参りますので、今後もよろしくお願いします!

正解:C
アンブレラ特殊工作隊