お嬢さん、飾りは間に合ってる

鋭い眼光に大きな腕のタトゥー、そして左手には手錠。加えてとんでもない罪状。
(まぁ罪状については後程真実が明らかになるのですが・・・)

「biohazard 0」にてプレイキャラとして登場するビリーを、もう一方のプレイキャラであるレベッカ目線で見るとやはりとんでもないキャラクターだったということは間違いないですね。
紆余曲折を経て協力することとなる二人は結果的にバイオ史上に残る名コンビとなります。

個人的にはどこかで疑いの気持ちを持っていたレベッカが列車を止めるために後部デッキへ向かおうとしたビリーに「気を付けて(Be careful)」という言葉を掛けた時、二人の間にあった見えない壁が消えたのでは?と勝手に思っています。


このサイトは皆さんと一緒にバイオハザードの歴史を楽しんでいただくコンテンツです。
  • Facebook0
  • 保存1
  • コメント1

- この記事へのコメント

  • ウェスカーモードでプレイすると、手錠がなく『?』な感じ&声が違和感アリアリなのですが、とにかく強すぎ!!ゲームバランスが・・・。
  • keyunlock 2016.02.02
検索
設定
表示言語
リンク

閉じる