ビリーの意地悪!

「biohazard 0」の冒頭でレベッカに脱出のための協力を断られたビリー。
単独で捜索を行おうとする彼女を「一人でやってみるといい」と挑発的に突き放します。

レベッカ一人で何とかできる状況ではないというのは、一足先に捜索したビリーには解っているはずなんですけどね。

まぁレベッカに「そうでもしないと生き残れない」ということを伝えようとしているのは解るのですが、ちょっと意地悪ですよね・・・。


このサイトは皆さんと一緒にバイオハザードの歴史を楽しんでいただくコンテンツです。
  • Facebook0
  • 保存1
  • コメント0

- この記事へのコメント

コメントがありません

検索
設定
表示言語
リンク

閉じる