糸を引く者たち その2

「biohazard 0」で発生したウィルス漏洩の後始末に暗躍するウェスカーウィリアム
ただし、アンブレラとの決別を決心したウェスカーと異なり、ウィリアム幹部養成所を始末してでもウィルスの研究を続行する道を選びます。

ただ、あっさりと幹部養成所を諦めたところを見ると、アンブレラへの忠誠というよりも、自身の功名心、好奇心を満たすための選択であったと思われます。

組織を去る者と残る者の思惑と奇妙な友情が交錯するこのシーン、胸アツです!
(2人とも悪党ですが・・・)


このサイトは皆さんと一緒にバイオハザードの歴史を楽しんでいただくコンテンツです。
  • Facebook0
  • 保存4
  • コメント0

- この記事へのコメント

コメントがありません

検索
設定
表示言語
リンク

閉じる