それはこっちのセリフ!

「biohazard 0」も佳境に差しかかるころ、突然レベッカはブラヴォーチーム隊長のエンリコと再会します。

「生きていたのか レベッカ」のセリフに「それはこっちのセリフですよ、隊長!」って、突っ込みたいところですが、冷静に考えると、これって本当に凄いことですよね。
だってエンリコは単独行動でここまでサバイブしたってことになるんですから・・・。

「biohazard」をプレイした方ならご存知かとは思いますが、結果的にエンリコ幹部養成所を生き抜きます。流石はブラヴォーチームの隊長だけあります!

結果、クランク片手にエラい目に遭うのですが・・・。


このサイトは皆さんと一緒にバイオハザードの歴史を楽しんでいただくコンテンツです。
  • Facebook0
  • 保存1
  • コメント0

- この記事へのコメント

コメントがありません

検索
設定
表示言語
リンク

閉じる