探索開始!

「BIOHAZARD CODE:Veronica」のオープニング後、牢屋で意識を取り戻したクレア。彼女の前に姿を現した因縁のロドリゴは何もおもむろに牢屋の鍵を開け、「行け…どこへでも」とせっかく捕えたクレアを解放します。
最初は彼の行動が理解できなかったのですが、背景には「アンブレラの言いなりなっている自分に嫌気がさした」という彼なりの矜持があったんでしょうね。納得。

ちなみに「BIOHAZARD REVELATIONS 2」のオープニングは本作のオマージュですが、この時も牢屋の鍵は自動的に開き、クレアは鍵開けを行っていません。
二度捕まって二度鍵を開けてもらえるって・・・。「だったら最初から捕まえるなよ!」と言いたい気持ちはこらえるのが吉!

さて、晴れて自由の身(?)となったクレア。いよいよ「BIOHAZARD CODE:Veronica」の幕が開きます!


このサイトは皆さんと一緒にバイオハザードの歴史を楽しんでいただくコンテンツです。
  • Facebook0
  • 保存1
  • コメント0

- この記事へのコメント

コメントがありません

検索
設定
表示言語
リンク

閉じる