約束された天才、アレクシア その1

さまざまなキャラクターが登場するシリーズの中でも屈指のインパクトを残してくれたのが「BIOHAZARD CODE:Veronica」に登場したアレクシア

ドーピング的な方法で人生のスタートダッシュに成功し、相当に曲がった性格ながらも、絵に描いたような天才少女であったアレクシア。10歳で有名大学を主席で卒業した彼女をアンブレラは主任研究員として招待します。
これだけの大天才なので、アンブレラへの入社は創設者の一人である祖父のコネではないでしょうね。

ただし、その能力と引き換えに人間として大事な「何か」を失っていた彼女の暴走は徐々にエスカレート。「役立たず」と断じていた実の父親を、なんと!自身が開発したウィルス「T-Veronica」の実験台にしてしまいます。 し、信じられん・・・。


このサイトは皆さんと一緒にバイオハザードの歴史を楽しんでいただくコンテンツです。
  • Facebook0
  • 保存1
  • コメント0

- この記事へのコメント

コメントがありません

検索
設定
表示言語
リンク

閉じる