博識なナイト、スティーブ

誰が何と言おうと今でもクレアのナイトであるスティーブ

ロックフォート島で何度も危機を乗り越えたクレアスティーブは、輸送機をぶん取って島から脱出!

機内にはハワイアンなムードが漂うのですが、突如輸送機の操縦が自動に切り替わり、何故か南極に不時着します。そこでスティーブは輸送機内の計器が記した緯度だけでそこが南極であることに気付きます。うむぅ~博識!

でも、その前に普通に輸送機を操縦していることにビックリ。恐るべき17歳・・・。


このサイトは皆さんと一緒にバイオハザードの歴史を楽しんでいただくコンテンツです。
  • Facebook0
  • 保存1
  • コメント1

- この記事へのコメント

  • このコメントはネタばれを含むため表示されません
  • キャリ子 2015.08.24
検索
設定
表示言語
リンク

閉じる