ナイトの役得

ロックフォート島から何とか脱出したかに見えたクレアスティーブ。しかし、輸送機は自動操縦に切り替わり、アンブレラ南極基地に不時着!ゲームはまだまだ続きます。

ところが、使い物にならなくなった輸送機に見切りを付けた2人が飛び降りた際、ゲームのジャンルがサバイバルホラーからラブコメに変わったかのようなアクシデントで2人の距離が急接近。世界中のクレアファンを激怒させます。

でも、ファンの皆さんもスティーブであれば、許してくれるのではないでしょうか。このシーン本当に印象に残っています。


このサイトは皆さんと一緒にバイオハザードの歴史を楽しんでいただくコンテンツです。
  • Facebook0
  • 保存2
  • コメント0

- この記事へのコメント

コメントがありません

検索
設定
表示言語
リンク

閉じる