用語事典

カ行」からはじまるバイオハザード用語

クリス・レッドフィールド

【biohazard】
S.T.A.R.S.アルファチーム所属。ポジションはPM(ポイントマン)。
射撃技術はチームNo.1で、常に優れた観察力と洞察力でエースとして活躍する。元米空軍のパイロットという経歴を持ち、ヘリの操縦免許も所有。上官との意見対立を理由に除隊後、その優れた戦闘技術を買われて、S.T.A.R.S.にスカウトされることとなる。多少の傷では倒れない強靱な肉体、精神的もタフで行動力も長けるが、少々おおざっぱで細かい所を気にかけない事も。両親は既に他界しており、「クレア」という名の妹がいる。

身長:181cm。体重:80.5kg。血液型:O。年齢25歳(1998年当時/biohazard) 

【BIOHAZARD The Umbrella Chronicles】
世界中で発生しているバイオテロに対抗する民間で組織された「私設対バイオハザード部隊」に所属。 2003年、アンブレラ復興を狙うセルゲイ・ウラジミール元ソ連軍大佐の野望を止めるため、アンブレラのロシア支部コ-カサス研究所を襲撃、見事、その計画を阻止する事に成功する。その後、アンブレラは終焉に向かうが、それはウェスカーの野望への序章であった。

年齢30歳(2003年当時/BIOHAZARD The Umbrella Chronicles)

【BIOHAZARD REVELATIONS】
製薬企業連盟が設立したNGO(非政府組織)であるBSAA(対バイオテロ部隊)の創設メンバーのひとり。
テロ組織のアジト発見の情報元に パートナーのジェシカと共に北欧の山岳地帯に派遣されるが、ジルパーカーには失踪扱いとされてしまう。
数々のバイオハザードやバイオテロとの戦いをくぐり抜けてきた百戦錬磨のタフガイだが、BSAAにもたらされた大規模なバイオテロ計画の情報を捜査中、謎の失踪を遂げる。

【BIOHAZARD 5】
BSAA北米支部に所属。BSAA(対バイオテロ部隊)創設メンバーの11人、通称「オリジナル・イレブン」のひとり。レベル10と非常に高い行動権を与えられているBSAAのエース。
2006年、姿を消していたアンブレラ総帥スペンサー逮捕の為、ジルと出動するが、突如ウェスカーが現れ対決。絶体絶命の時、クリスをかばったジルウェスカーを道連れに谷底に落下してしまう・・・。
2009年、アフリカのキジュジュ自治区で展開される大規模なB.O.W.(生物兵器)の闇取引情報を入手したクリスは、BSAAアフリカ支部に通報。首謀者の「リカルド・アーヴィング逮捕作戦」に志願し、バックアップとしてアルファチームに参加。参加動機はバイオテロ撲滅だけではなく、殉職扱いされている元相棒のジルに関する情報をつかんだためでもあった。

身長:185cm。体重:98kg。血液型:O。年齢35歳(2009年当時/BIOHAZARD 5)

【BIOHAZARD 6】
BSAA北米支部に所属、アルファチームの隊長を務める。
2012年イドニア共和国での作戦行動中、テロ組織ネオアンブレラの罠にかかり、ピアーズ以外の部下全員がB.O.W.(生物兵器)へと変異、攻撃を受けてしまう。その戦闘で負傷、記憶を喪失し、東欧で酒びたりの隠遁生活を送っていたが、部下であるピアーズに叱責され、前線へ復帰する。

S.T.A.R.S.隊員であり、「洋館事件」を生き延びた過去を持つ。強靭な肉体と不屈の精神力、チームをまとめる統率力の持ち主でこれまでに数々のバイオテロを解決に導いてきた。精鋭揃いのBSAAの中でも別格の「英雄」と呼ばれるにふさわしい人物である。   

身長:185cm。体重:100kg。血液型:O。年齢39歳(2013年当時/BIOHAZARD 6)

検索
設定
表示言語
リンク

閉じる