用語事典

サ行」からはじまるバイオハザード用語

ジュアヴォ

C-ウィルス」の投与によって生み出され変貌した人間のことを指す。ゾンビよりもはるかに高い知能をもち、言語を理解し組織的な行動も可能なため、バイオテロの主要戦力として用いられている。
また、負傷した部位を変異させる特殊能力も所持している。
ウィルスの影響からか体温が異常に高い。負傷するとウィルスが活性化し、さらに体温が上昇する。傷の修復が追いつかなくなるとウィルス活動の激化によって身体が発火するほどの熱を帯び、焼死に至る。

検索
設定
表示言語
リンク

閉じる